So-net無料ブログ作成
検索選択

赤カブさん 寸又峡キャンプツーリング(1) 原付ならではのツーリング方法、夜中の熱海編 [ツーリング]

 原付ならではのツーリング方法前の日の夜移動して距離を稼ぎ
次の日の体力を温存!!
 夜中に走行すると行っても徹夜ではありません。日が変わる
前までに宿泊先に行って風呂に入って寝て翌日頑張るという
方法です。
 温泉好きですので温泉に浸かるのも楽しみです。ツーリングの
小さな目的地の一つです。
 原付の旅はお先にどうぞの旅でもあります。休み休み行きましょう。[晴れ][いい気分(温泉)][るんるん]

2013/7/26(金)18:00
 寸又峡キャンプツーリングのために池の谷ファミリーキャンプ場まで
赤カブさん(CT110)で行きます。
 しかしながら、翌日の早朝からですと渋滞や暑さでバテそうだったので
前の日から行ってしまえ!と思った訳です。ざくっと、中間地点は「熱海
温泉地の「熱海」です。
 さて、宿は取れるかなとチェックをすると、ありました。夕食なし、
朝食のみで5250円の宿。一人だびでは良く利用する宿です。
嬉しい事に、温泉大浴場があるので旅の疲れも回復間違えなし。

2013/7/26(金)20:00
出発です。国道129号線で平塚まで行き、国道1号線で小田原
国道135号線で熱海まで赤カブさん(CT110)を進めました。夜ですので、
涼しく、渋滞も無く快適でした。

odawara.JPG

 原付で走っていると、風景がよく見えます。今回は月が伴走しています。海に反射し
ている月が印象的でした。
(写真 小田原の海沿いの写真)

つづく

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。