So-net無料ブログ作成
検索選択

ブロンコ エキパイガードの錆びとり [メンテナンス]

ブロンコの補充パーツが届くまで、今ある錆さびパーツを磨きます。

まずは、エキバイガードの裏の錆びとりです。
思ったよりも時間がかかりました。

最初は錆びとりキングで取りました。表面の茶色い錆は取れます。
これは、メッキ面を痛めないで錆だけとるというケミカル剤です。

次に、サビとりツヤのすけで磨く、浅い錆なら取れます。

さらに、クレのジェルタイプの錆びとり。寒くて固くなっていた。
ボトルをお湯に浸けて暖めると出てきた。
塗って放置、磨きを5回繰り返しました。

最後に、コンパウンド荒めでゴシゴシ。でもう飽きてきたので終了です。
ピカピカになって気持ちがいいです。


R0012609.JPG
写真1 磨き前

R0012618.JPG
写真2 磨き中

R0012631.JPG
写真3 磨き後

nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 7

コメント 4

イケイケ

サビ取りは花咲かGのサビ取りがいいと思います。
ゴシゴシ力を入れるより
化学反応がいいんじゃないでしょうか。良いお年を!
by イケイケ (2013-12-08 22:29) 

るぐっちぃ

ご訪問ありがとうごさいました♪
by るぐっちぃ (2013-12-12 07:57) 

さかな

イケイケさん
コメントありがとうございます。
化学反応でこすらずに錆取りができますね。
試してみます。

by さかな (2013-12-14 23:15) 

さかな

るぐっちぃさん
こちらこそ、ありがとうございます。
よろしくおねがいします。

by さかな (2013-12-14 23:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。