So-net無料ブログ作成
検索選択

赤カブ 寸又峡キャンプツーリング(3) 目指せ寸又峡!! バイパスで泣かされる [ツーリング]

原付ツーリングでは、自動車専用道路は通行できません。当たり前だろ!!
という声が聞こえてきそうです。

高速道路は通行できません。厄介なものは国道のアンダーパスやバイパス。
国道を走っていると丸に車のマークに出くわします。その下に125cc以下は不可と書いてある場合もあります。このマークが出てきたら残念ながら横道に行きます。

不慣れな道ですと道を探すために予想以上に時間が取られてしまいます。


09:00 熱海の宿を出発
県道11号線を使って国道1号線に入りました。まだ朝方はまだ耐えられないほどの暑さではありませんでした。

IMG_0038s.jpg
(写真 荷物を積んだCT110)
11:00 富士PA
これからも長い道中!腹ごしらえをします。
肉うどんをいただきました。これで電解質の補給、熱中症対策。
IMG_0036s.jpg
(写真 肉うどん)


国道1号線を走っていると、バイパスが!
自動車専用道路マークの看板があります。横道をそれます。
横道は嫌だな。なぜかナビはバイパスを走らせようとするのです。
冷静に考えればね海沿を走れば楽だったなと地図をみて思った。
何事も経験です[わーい(嬉しい顔)]

無事に国道1号線とはおさらばして国道362号線に右折。
初めての道なので心細いです。また燃料の事も気になります。なぜなら
地図に乗っているガソリンスタンドが営業していない[がく~(落胆した顔)]
これは怖い。

茶畑がいい眺めです。
IMG_0042s.jpeg
(写真 茶畑)

県道77号線右折あともう少しだ。

14:30到着!! 池の谷ファミリーキャンプ
他のメンバーは既に集合していました。
IMG_0048s.jpg
(写真 キャンプ場)






赤カブさん 寸又峡キャンプツーリング(2) 熱海の温泉で癒される [ツーリング]

熱海の宿に23:00にギリギリで到着しました。
途中、迷ってしまいました。ナビで登録した場所が
違う宿だったので焦りました。

電話番号で目的地を登録したのですが、管理会社の番号だった
ようで本日の予定の場所ではありません。

結局は住所をたよりに目的地に到着しました。

温泉は源泉掛け流しナトリウム泉、肩こり腰痛、冷え症にも
何でも来いです。

久しぶりのツーリングでしたので筋肉痛になってしまいましたが
これで大丈夫!!

翌日6時に起きようと思ったのですが、思ったよりも疲れていて
起きたのが8時、イカンイカン遅刻である。

赤カブさん 寸又峡キャンプツーリング(1) 原付ならではのツーリング方法、夜中の熱海編 [ツーリング]

 原付ならではのツーリング方法前の日の夜移動して距離を稼ぎ
次の日の体力を温存!!
 夜中に走行すると行っても徹夜ではありません。日が変わる
前までに宿泊先に行って風呂に入って寝て翌日頑張るという
方法です。
 温泉好きですので温泉に浸かるのも楽しみです。ツーリングの
小さな目的地の一つです。
 原付の旅はお先にどうぞの旅でもあります。休み休み行きましょう。[晴れ][いい気分(温泉)][るんるん]

2013/7/26(金)18:00
 寸又峡キャンプツーリングのために池の谷ファミリーキャンプ場まで
赤カブさん(CT110)で行きます。
 しかしながら、翌日の早朝からですと渋滞や暑さでバテそうだったので
前の日から行ってしまえ!と思った訳です。ざくっと、中間地点は「熱海
温泉地の「熱海」です。
 さて、宿は取れるかなとチェックをすると、ありました。夕食なし、
朝食のみで5250円の宿。一人だびでは良く利用する宿です。
嬉しい事に、温泉大浴場があるので旅の疲れも回復間違えなし。

2013/7/26(金)20:00
出発です。国道129号線で平塚まで行き、国道1号線で小田原
国道135号線で熱海まで赤カブさん(CT110)を進めました。夜ですので、
涼しく、渋滞も無く快適でした。

odawara.JPG

 原付で走っていると、風景がよく見えます。今回は月が伴走しています。海に反射し
ている月が印象的でした。
(写真 小田原の海沿いの写真)

つづく

赤カブさんで池の谷ファミリーキャンプ場 [ツーリング]

7/26(金)から7/28(日) 池の谷ファミリーキャンプ場へ行ってきました。
最初は志賀高原の予定でしたが、雨のため急遽行先変更です。

赤カブさん(CT110)で1泊2日で行く予定でしたが、熱海で一泊してから
池の谷ファミリーキャンプ場に向かうことにしました。



大きな地図で見る

つづく

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。